とあるJKリフレの裏オプ体験談

JKリフレ体験談

神待ち掲示板で家出中のJDを泊めて放尿プレイ

徹夜明けでムラムラ性欲MAX、家出っ子をゲット

都内某日

秋晴れの過ごしやすい季節。システムのトラブルに見舞われて休日の夕方に駆り出された小生は20時間の激務を終えてようやく退社。

時刻は13時を回っていた。太陽の光が痛い。頭はフラフラなのに下半身はムラムラのうずうず。性欲は今年最大級、脳みそはすっからかん。

とにかくヤリたいだけの性獣と化していた。

金はあるけどリフレに行って若い子と裏オプしたいけど交渉も面倒いし、何より人と話すのも少し億劫だ。

できることならスレてなくて胸がB〜Fカップのスレンダーで性格が良くて可愛い子。アイドル風の慣れてない子ならもうなんでもいい!

…いないよなぁ。

 

諦めかけたそのとき!コンビニで雑誌を立ち読みしていると“神待ち掲示板の子が危ない!”というタイトル(うろ覚え)を見かけた。

(たぶんSPAかなんかだったと思う)

家出少女がいそうな出会い系をネットで探った。

ググって行き着いた先、小生が使ったのはここ。ピュアロリと出会えるならなんでもいい。25歳を超えた熟女はNG。もちろん捨てアドで会員登録した。

≫ 家出っ子が集まる神待ち掲示板

 

家出している子が集まる、いわゆる“神待ち”にはこんな感じで書いた。

こんにちは、ご飯だけでもどうかな?今から会えるよ。

もちろんお泊りもOKです。1〜2日なら泊めてあげられるよ。

気になったらLINEください。

LINE ID:xxx

 

自撮りでサクラ判別

神待ち掲示板で家出少女を拾って中出しSEX、LINEトーク

 

返事キタ!とは言え、サクラかどうか半信半疑。

なので、LINEのIDをメモ書きしてもらい、自撮りを送ってもらうことにした。

これなら「女の子が実在し、かつネットの拾い画ではない=サクラじゃない」と判別できる。

もし断られたらサクラと疑うし、別の子を当たればいい。

 

神待ち掲示板で家出少女を拾って中出しSEX、LINEトーク

 

小生好みのロリロリで焦るw

早く、タスケテあげないと…。

 

待ち合わせはマックやコンビニで会うのがオススメ

神待ちを使うときはマックやコンビニをオススメする。

人待ちをする姿はそう多くはなく、女の子がいたら遠くからと至近距離でも確認できるからだ。

パネマジ級orブサイクなら素通りしてマックに入店し、LINEも即ブロ。

ヤレそうなら声を掛けるだけ。

 

あと、若い子が多いので待ち合わせしてても不自然ではない。

逆に行き交う人が少ない場所で待ち合わせして、おまわりさんに連れてかれちゃったら可哀想だし…。

 

あっという間に待ち合わせの時間。

待ちに待ったこのとき。期待に股間を膨らませ、マックへ向かう。

 

年齢確認されるから飲み屋に行けない

待ち合わせの場所に向かうとそれらしき女の子が立っている。ロリっぽくてスタイルがいい感じ。

目印はツインテール。きっとあれだ。

神待ち掲示板で家出少女を拾って中出しSEX、待ち合わせ

宮益坂マックで待ち合わせ

 

小生「みうちゃん?ですか??」

みう「あ…はい、五十嵐さんですか?」

女の子の名前はみうちゃん(仮名)。五十嵐は小生がリフレで使う偽名だ。近くで見ると普通にかわいい。

小生「良かったぁ!本当に会えると思ってなかったし、嬉しいよ!」

みう「こちらこそ、ありがとうございます!」

小生「ご飯しよっか。何か食べたい物ある?軽く飲みたいんだけど、いいかな?」

みう「飲み屋は年齢確認されるのでできれば…」

小生「免許証出せばいいじゃん笑」

みう「持ってないんです」

小生「保険証も?」

みう「…はい」

小生「…」

学生証を持ってるか聞こうとしたところでやめた。大学生なら学生証ぐらいあるだろうが…余計な詮索はやめた。

パっと見、未成年にも見えるが神待ちには2●歳と書いてあったのでまぁ大丈夫だろう。

みう「…どうかしたんですか?」

小生「あぁ、なんでもない笑。じゃあマック買って…お酒買いたいからコンビニ寄っていいかな?」

みう「あ、はい、着いて行きます!」

 

仕事の徹夜明けともあり小生、腹はあまり減っていない。ただ、ビールは飲みたくてコンビニに寄りたかった。

マックの注文は女の子に任せ、コンビニでは小生がビールをカゴに詰める。喉が乾くだろうと女の子用にお茶も買ってあげた。

みう「ここからおうちまで近いんですか?」

小生「タクシーで30分ぐらいかな笑。今日、お泊りでいいんだよね?」

みう「はい…あの、お邪魔していいんですよね?」

小生「もちろん!そのために連絡して迎えに来たんだから笑。何も無い部屋だけどおいでよ」

みう「わぁ嬉しいです!本当に、本当にありがとうございます!!」

街中で大きすぎる声に焦る笑。

 

ちなみに、実家住まいの人や既婚者はホテルの利用をオススメする。

渋谷なら裏通りへ行けばすぐにホテルがたくさんあるので、選び放題だ。

 

放尿に興奮はしないが、女の子をコントロールすることにゾクゾクする

道が空いてたので、コンビニから家までタクシーで20分ほどで着いた。

玄関前で少し待ってもらう。見られたくないもの、貴重品は念のため隠しておいた。

小生「お待たせ、広くは無いけどあがって」

みう「はーい、お邪魔しまぁす。すごい!綺麗なお部屋ですね!」

小生「あまり物を置かないようにしてるし、今片付けたからね笑。少し埃っぽいかな?平気?」

みう「平気です!あぁ嬉しい、ふかふかのベッド笑」

小生「ネカフェのソファだと疲れ取れないからね」

みう「そうなんです〜笑。周りの音も気になってしまって!…すみません、トイレ借りてもいいですか?」

小生「トイレ?もちろん笑。…してるとこ見てもいい?」

みう「えっ!?おしっこですよ??

小生「おしっこですよ?笑。バスルームでしなよ。それなら服も脱げるしシャワーで洗い流せるし、一石二鳥でしょ笑」

何が一石二鳥なのかはさておき。

みう「えぇ!?うーん…それはいいですけど」

小生「けど、なに?笑」

みう「…わかりました笑」

 

男性と2人きり、セックスだけかと思いきやおしっこを見るとか言い出して少し戸惑っている。

着ていたものを丁寧に脱いでいく。下着もスルスルと体から離れていった。

 

神待ち掲示板で家出少女を拾って中出しSEX、脱衣シーン

 

小生「出会えた記念に、撮らせてね」

みう「なにそれ〜どんな記念ですかぁ笑」

ケラケラ笑ってる。笑うとかなりかわいい。

小生「みうちゃん?…毛が…無い」

みう「はい。その…すみません。ツルツルなんて…嫌ですよね?」

小生「なに言っての?大好きだよ!!

みう「良かったぁ笑。パイパン嫌いな人だったらどうしようっていつもドキドキします笑」

剃ってるようだけどパイパンなんてむしろ嬉しいだろ。…ムクムクと股間が疼きだした。

小生「俺みたいな変態はパイパンが大好きなの♡」

みう「変態なんですね笑。ありがとうございます笑」

嬉しそうな笑顔を見せてくれる。

 

バスルームで扉を解放し、こちらにしっかりマンコが見えるよう指示した。

きちんと尿道から放物線を描いて出るところを見せて欲しい。

 

神待ち掲示板で家出少女を拾って中出しSEX、放尿シーン

 

しゃーーーーー…

おしっこが出る音がバスルームに響き渡る。

みるみるうちに水溜まりができ、アンモニア臭がバスルームに漂う。

毛が無いのもあり、どういう仕組みで尿が出るか間近で観察できた。

放尿自体に興奮したことはないし今もそうだが、自分が思うままに女の子をコントロールできることにゾクゾクした。

 

みう「やっぱり恥ずかしいですよぉ笑。こんなにまじまじと人におしっこ見られたの初めてです笑」

小生「そりゃそうだろうね笑。おかげでいい写真が撮れたよ!笑。ありがとうね」

そう言いながら小生も服を脱ぎ散らかし、一緒にシャワーを浴びる。ボディソープを泡立てて性器の周りや中を重点的に洗わせる。

シャワーヘッドを借り、小生もざっと汗を流し愚息を洗い、先に出た。

タオルでバーっと水気を拭いて、腰に巻き、ベッドで待機。

 

洗い終わってシャワーのハンドルがキュッと止まる音がバスルームから聞こえた。

いよいよだ…。新しいおもちゃを手に入れた少年のようにワクワクしてきた。

 

≫ 次の記事。喉奥フェラ&中出し

 

目次のページに戻る

秘めドキパラドクス公式サイト

Copyright© JKリフレ体験談 , 2019 All Rights Reserved.