とあるJKリフレの裏オプ体験談

JKリフレ体験談

いちごろーるは裏アリス?すだちちゃんが美人すぎて震えた

ツイッターで情報収集を行なっていると、秋葉原にリフレのお店がニューオープンの文字。

2019年1月から、ふむふむ。年明け早々の良いスタートですな。

 

いちごろーるは裏アリス?

ニューオープンしたお店はいちごろーる。店舗型のリフレだ。

というか、調べるほどアリスの不思議な小部屋だ。アクセスも、料金やコースも…在籍嬢さえも。

まぁいい。アリスもひさびさに行きたいので、いちごろーるがどう違うかハッキリさせよう!!

 

すだちちゃん美人過ぎて震えた

アリス改めいちごろーるに在籍の子からも営業DMをもらっていた。

その中で、ひときわ目立つ存在があった。

すだちちゃんだ。

柴崎●ウのようなツンとした目。写真から滲み出る凛とした表情。どこをどう切り取っても美人。会う前から発狂しそうになり、全身が震えた。

 

すだちちゃんに記事の掲載交渉含め、予約もDMで行なった。キャスト本人と直接予約のやりとりができるのは助かる。

 

— 迎えた当日。

いよいよだ。美人系のリフレ嬢は初めてかもしれない。秋葉原に着いただけで手に汗をかいてきた…。

予約の時間まで2時間あるので、すだちちゃんに着せるコスプレを物色。

あまり露出が多いのはNGと言っていたが、多少のセクシーは欲しい。てことは、アレとコレを組み合わせればもしかしてあるいは…?妄想が止まらない。

軽い足取りで各店を巡り、差し入れなども買っておく。

 

予約の時刻。場所はアリスと変わらず。B1のダンジョンにつながる階段を進む。

 

秋葉原リフレのいちごろーる

 

いちごろーるの張り紙も見つけた。やはり間違いない。

秋葉原リフレのいちごろーる

 

美人を通り越して女神

受付で物腰柔らかい店長さんに、以前記事を書いたこと・ふたたび記事を書きたいとの説明をして、60分のリフレコースと指名料を支払う。

ここはウェルカムドリンクがもらえるから嬉しい。

秋葉原リフレのいちごろーるウェルカムドリンク

 

通された部屋は前にも取材で来た、赤いソファがある、リラックスできて話しやすい雰囲気だ。

過去記事 ≫ 秋葉原リフレアリスのメンヘラ×バンギャル×裏オプビッチかと思いきや…

 

店長「2〜3分ほどで、すだちちゃんが来るので、もう少々お待ちください」

ひと声掛けてくれて裏方に戻る。

緊張してきた。待つ間の1分1秒が、永遠にも流れる時間のように思え、心臓がバクバクと鼓動を早める。

 

すだち「お待たせしました〜♪」

シャーッと開いたカーテンの先に立つのは、本当に写真の通り…いや、それ以上に美人の整った顔立ちで驚いた。

写真ではツンとした目が多かったが、実際には笑顔が絶えず、肌にハリがあって激カワ。

凛とした雰囲気はそのままに知的さを伺える。

こんなん美人通り越して神だろ…女神だわ。

秋葉原リフレのいちごろーる在籍のすだちちゃん童貞を殺すセーター(ニット)通称ドテコロバージョン

小顔過ぎて偶然ご尊顔が写り込んでしまったためスタンプで隠した。

 

マッサージ上手

小生「SNSの写真以上に美人だね♡」

つい本音が出てしまう。

すだち「嬉しい〜♡」

その言葉と共に、胸に飛び込んできてくれた。

ウェルカムハグで一気にテンション上がる!

TwitterのDMで2人の仲を温めておいた甲斐があった。普通ならこんなことありえない。

 

「やっと会えたね〜♡」なんて話しながら、記事の説明や写真撮影を改めて確認する。

顔出し無しを条件に撮影許可を得た。

※通常、撮影オプション等無いのでご注意を。記事のために特別な許可を得ている。

定番になりつつあるお手手ハートを撮っておこう。

秋葉原リフレのいちごろーる在籍のすだちちゃん制服バージョン

 

小生「いつもは何からするの?ハンドマッサージ??」

すだち「そうだね、ハンドマッサージかな」

緊張からくる冷や汗で湿った手をハンカチで拭い、「よろしくね」と言葉を添えてスッと差し出した。

秋葉原リフレのいちごろーる在籍のすだちちゃん制服バージョン

 

小生「おー、かなり上手い」

すだち「そう?他の子と比べられないからわかんなくて笑」

実際そこそこ上手い。

手を揉んでもらい「今日は暑かったねえ」など、当たり障りの無いトークで緊張も解けた。

 

小生「今度はココ、揉んでもらえる?」

態勢を変えて手を誘った。

すだち「いいよ♡」

揉み揉み。両手で程よいチカラの入れ具合だ。

すだち「わっ、硬くなった♡」

小生「すごいでしょ笑」

肩周りの僧帽筋に力を入れ、自在に硬くすることができる小生。見事に驚いてくれた笑。

秋葉原リフレのいちごろーる在籍のすだちちゃん制服バージョン

 

小生「これがやりたかっただけwあんま肩こらなくてさ笑。でも腰は揉んで欲しい」

すだち「肩こらないんだ!いいなぁ。あ、うん、腰揉むよ♡横になって」

言われたように寝そべる。

すだち「失礼しまぁす♡」

小生のお尻辺りを跨ぐように乗ってくれる。お尻とお尻が触れ合って、お尻合い。…はい。

体重をかけ、腰を丁寧に揉んでくれる。これは最高だ。女の子とも密着できるし、何よりマッサージが上手い。

秋葉原リフレのいちごろーる在籍のすだちちゃん制服バージョン

 

すだちちゃん多趣味説

マッサージのみだと記事にしようがないので、トークを挟む。

 

小生「アニメ、好きなんだっけ?」

すだち「そうなの!特にマクロスにハマってて、アニメでは…○話の回がまた良くて…あーでこーで」

急に早口のオタク口調となり、一気に言葉が溢れ出す。

こんな美人さんがオタクっぽくて笑ってしまった。

 

すだち「私ばっか話しちゃったね」

背中越しに聞こえる、照れくさそうに笑う彼女の声がまたいい。

小生「最近アニメ見てなくて、ついていけなくてごめんね笑。でもマクロス見てみたくなったよ」

これはお世辞ではなくて本音。テンポ良く話してくれるので、聞いているだけで楽しかった。

すだち「一緒に見れたらいいね〜」

この一言にドキッとさせられた。

 

小生「旅行も、あちこち行くんだよね?」

すだち「そうなの!Twitter見てくれたんだ?嬉しい!!

行き先の詳細は伏せるが、日本国内・国外問わずここ数年だけで10回ぐらい行っている。

小生も1人旅は好きなので、行く先々でのグルメ情報や観光情報などで盛り上がった。

 

インドア派かと思いきや、180度変わってアウトドアな一面もある。

会話の幅が広く、コミュニケーションが上手いのでずっとお喋りしていたい。

他にもスポーツの話、将来の話、家族仲良しだということ、色々聞かせてくれた。

どんなお客さんにも対応できると思った。

 

コスプレチェンジ

小生「そうだ、話してたコスプレ持ってきたよ。コレ、着れるか見てもらえる?」

すだち「えっ、すごい!!これってアレだよね?」

そう、噂のアレである。

小生「ちょっと露出多いかな?無理だったら…

すだち大丈夫!恥ずかしいけど…着れるよ♡」

ダメ元で言っただけに、着れると聞いて軽く興奮した。

 

「着替えてくるね♡」と言ってコスプレを持ち、裏方に消えて行った。

コスプレチェンジから戻るまでにこっちも撮影の準備をせねば。

 

≫ 次の記事:例のセーターで悩殺必死

 

秘めドキパラドクス公式サイト

-店舗型リフレ
-, ,

Copyright© JKリフレ体験談 , 2019 All Rights Reserved.